小鳥遊葵(たかなしあおい)のブログ

主に短中超編の、埃をかぶっている小説を発表しようと思ってのブログです。よろしくお願いします。

バトル。

小池さん、最近、四面楚歌状態だね。

それにしてもメディアーーとくにテレビってのは正義面しているけれど、つくづくマッチポンプだね。

火を点けては燃やし、今度は消しにかかる。ワイドショーはそれに尽きるね。

ま、煽り、燃え盛ったところで粗をみつけて今度は批判に転じてそれを燃え盛らせる。

彼らは一体、何を望んでいるのだろう。

出ているコメンテーターもそう。小池さんが台頭してきたときには褒めたたえ、自民をボロクソに言っていたはずなのに、最近は小池さんの瑕疵だけをあげつらい、自民の悪口が減っている印象。

何も内容がない、なんてしたり顔で言うが、それは当然だと思う。もとはといえば、抜き打ちだか何か知らないけれど、不意打ち解散が原因で変なことになっている。

野党が出した議会開会要求には法律上ちゃんと応え、議論をしなければならないのに、何もしないままに冒頭解散。すべてはその暴挙に連動してのゴタゴタだろうに。

 

 小池さんの「選別」に対して、排除主義とか何とか言ってるが、すべてを受け入れれば今までの民進党と同じで、何をしようにもまとまりがなくなる。それなら最初から同志だけを集うのは当然のことだと思うのだが。

 責められるのはそれまでの言動に蓋をして集まって来た民進党の人だちだと思うのだが、どうなのだろう。

 

 小池さんに足りないのは、やはり、参謀だろうね。

それにしても、一体何人ぐらい「希望の党」は議席をとるのだろう。風がだいぶ弱まっているようだが、コメンテーターたちの予想は100ぐらいか。それでも2番目に多いことになる。

 自公はどうなのかな。2党あわせて過半数ぐらいはいくのだろうか。もし過半数割れなら断然面白くなる。割れて安部が責任をとるようなことになると、いよいよ面白い。

もっとも、どんな結果になろうと、トランプが来日するまでは「続けさせて」というだろうが、その後を小池さんはどう読み、動こうとしているのか興味津々で見ている。

 自分の党が過半数に届かなくとも、総裁選のキャスティングボードを握るぐらいの勢力を抱えると、小池さんはどう動くか。

 党首でも国会に議席がないのだから首班指名は誰にするか。もしかしたら、希望の党の誰かを推すのではなく、維新と組んで石破あたりを担ごうとするのかも知れない。

 

 ダメだ、ダメだ。政治が面白過ぎて、ついついテレビなどを観て、あ~でもないこ~でもないと考えたりするものだから、原稿書きが捗らなくなる。困ったものだ。