小鳥遊葵(たかなしあおい)のブログ

主に短中超編の、埃をかぶっている小説を発表しようと思ってのブログです。よろしくお願いします。

サッカー。

 何だよ、やれば出来るじゃないか。

何故これまであんなふうに戦わなかったのか。それが不思議。

昨日のサウジ戦のような試合運びなら、全勝も可能で、こんなに切羽詰まることもなかったろうに。

 思うに、やはり、世代交代なのかな。

 清武を軸にした若い布陣。しっかりと活き活きと機能していた。

 私は素人ではあるが、本田は評価していなかった。ずっと、彼が若いころから、動きが重々しいような気がしてならなかった。ツボにはまると素晴らしいが、俺にボールを集めろ的な動きで、単に傲慢にしか思えなかったからだ。

 清武はjリーグでプレーしていたときから好きだったが、いまでは完全に香川を超えたような気がする。彼の動きに連動したフォワードの躍動感。

 それに加えて、ベテランである長谷部と長友はよかった。懸命に若い才能をアシストしていた。

 固定はしなくてもいいが、昨日のメンバーはよかった。ベテラン勢はジョーカーでいいんじゃないかな。

 ずっと観ていて、そんなことを思わせる、久しぶりにテレビ前の観客として、リラックスして楽しめた一戦だった。

f:id:kugunarihama:20161116230558j:plain