読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小鳥遊葵(たかなしあおい)のブログ

主に短中超編の、埃をかぶっている小説を発表しようと思ってのブログです。よろしくお願いします。

事実は小説よりも奇なり。

 ほんと、最近は現実社会のほうが、小説などよりずっと面白いことばかりで困ってしまう。
ネットでニュースを見ていたら、フランスの国鉄? で、乗客が多い路線の電車を、もっと多く乗せようと改良したところ、トンネルにつっかえるほどに大きくし、結局はそれまでの電車を使っているとのこと。
 間抜け過ぎて大声あげて笑ったけれど、フランスともあろう国の国鉄が、事前にトンネルの寸法ぐらい計ってからつくれよ、と思わず突っ込みたくなる。

 今日のテレビニュースを見ていたら、さすが大阪、というか。
 道に迷ったとはいえ、車が踏切から線路に突入し、1・3キロも線路上を走ったとのこと。逮捕されたドライバーは73歳。
 いくら道に迷ったからって、線路を走ることはないだろうに。これは対向してきた電車の運転士の通報により、係る電車すべて緊急停車させたからよかったものの、まかり間違えば大惨事。
 笑いたくなるが、とても笑えない、背筋が寒くなるニュースだった。

 それに国立競技場問題。あれは「バカ」というか、政治家の利権にしか思えない。何故あんなにも巨額の建物を造らなければならないのか、さっぱりわからない。取り壊した競技場を、所さんの番組にでも頼んで、匠に巧みにリニュアールしてもらえばよかったんじゃないだろうか。
 第一、ひとつの競技場を造るに二千億以上を費やすなんてとことん馬鹿げている。それを「良」とする政治家たちの頭の構造はどうなっているのだろう。こんなことばかりしていたら、ギリシャの二の前になるよね、きっと。

 それに多いのが、考えられない殺人事件というか、あちこちから毎日のように死体が発見される事件。一体、どうなっているのだろう、昨今の日本。

 政治も独裁色が濃くなり、何やら危険なにおいがプンプンしてる。おそらく次の選挙ではいまの与党に対してのしっぺ返し、あるだろうね。与野党が拮抗していないと、政治ってのは駄目だということかな?
 安倍さん。何か陶酔しているようだね。週刊誌に書いてあったけれど、父上ご逝去の折、安倍さんはゲームに興じていたとかいないとか。
 集団的自衛権。専門家の殆どが違憲と口を揃えているのに、どうやら強行突破で成立させるらしい。まさかとは思うけれど、安倍さん、ゲーム感覚で自衛隊員を戦場に行かせようとしているんじゃないだろうね。
 とても、心配。